いすゞ

本ページでは、いすゞ自動車のトラックについて、メーカーの特徴や車種別の相場価格といった情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

いすゞのトラック、買取相場や車種について

いすゞ自動車と言えば、現在はトラックとバスの専門になりますが、かつては普通乗用車やSUVなども手がけ、また1929年創業(1916年とする説もあり)という、日本最古の自動車メーカーでもあります。

その後、業績不審や乗用車部門、SUV部門の撤退などの紆余曲折がありましたが、現在はトラックとバスの専業として持ち直しています。

また最大のライバルとも言える日野自動車とは、近年バス事業部門において「ジェイ・バス」という共同事業を行なっているのも、時代の流れを感じさせるエピソードといったところでしょうか。

では、主要な車種の特徴や気になる相場価格について見ていきましょう。

エルフ

いすゞ自動車における、1.5トン~3.5トン積クラスの小型・普通トラックのブランドであり、普通自動車を手がけていた時代も含め、常にいすゞの主力製品であり続けています。

かつてはガソリンエンジン車やタクシーなどと同様のLPG車もラインアップされていましたが、現在はディーゼル、ハイブリッド、天然ガス(CNG9エンジン)といった陣容になっています。

もちろん、こうした要素や荷台、装備の種類などによっても買取価格は変動します。

そんなエルフの買取相場は

平均:968,000円

ただし、これはあくまで平均であり、実際には年式や走行距離やバリエーション、グレード、装備などの要素によって大きく左右されます。

例えば同じベースグレードでも、2006年式/16~17万kmだと774,000円、2005年式でも5~6万kmなら830,000円、はたまた2011年式たと21~22万km でも1,210,000円といった具合です。

もちろん高所作業車や冷蔵者といった装備搭載タイプはその分、買取価格も高くなります

フォワード

いすゞ自動車の中型トラックブランドで、車両総重量4トンクラス以上が幅広いバリエーションでラインアップされています。

一般的な輸送に用いられるベースグレードはもとより、冷凍車、タンクローリー車、ダンプ、クレーン、コンテナ車、荷室ウイングタイプなど、実に様々です。

もちろんこれらの要素によっても買取価格は変動します。

そんなフォワードの買取相場は

平均:2,546,000円

なお、この価格はあくまで平均であり、実際には年式や走行距離やバリエーション、グレード、装備などの要素によって大きく左右されます。

例えばベースグレードで2007年式/6~7万kmだと3,065,000円、2009年式でも10~11万kmになると2,694,000円となり、加えて搭載装備によっても変わってきます。

以上を踏まえ、気になるのはなんといっても、買取依頼で最高値をつけてくれる業者はどこか、に尽きるでしょう。本サイトでは、実際に同じ車両を複数の業者に見積もり依頼してみました。ぜひそちらも参考にしてください。

おすすめ買取業者の
見積りを取ってみました

トラック編 重機編

おすすめ買取業者の
見積りを取ってみました

買取価格一覧表を見る