三菱ふそう

本ページでは、三菱ふそうのトラックについて、メーカーの特徴や車種別の相場価格といった情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

三菱ふそうのトラック、買取相場や車種について 

三菱ふそうと言えば、言うまでもなく、かの三菱グループの一員であり、三菱自動車の流れを汲むトラック・バスメーカーになります。とは言え、かつてのリコール隠し問題とその後の体制変更に伴い、乗用車部門の三菱自動車とは分社化。

むしろ現在では、ダイムラークライスラーの連結子会社であり、海外戦略にも力を入れていることで知られています。では、主要な車種の特徴や気になる相場価格について見ていきましょう。

キャンター

三菱ふそうにおける、1.5トン~2トン積クラスの小型・普通トラックのブランドであり、2010年モデルからは、小型トラックとして6速デュアルクラッチトランスミッションのDUONIC(デュオニック)を業界に先駆けてラインアップしたことでも知られます。

なお、かつては1.5トンクラス車の愛称として使用されていた「キャンターガッツ」は現在では使用されていません。パラレル式ディーゼルハイブリッドシステムを採用した「キャンター エコ ハイブリッド」がラインアップされています。

そんなキャンターの買取相場は

平均:1,487,000円

もちろんこれは目安の平均であり、実際には年式や走行距離やバリエーション、グレード、装備などの要素によって大きく左右されます。

例えば同じベースグレードでも、1998年式で35~36万kmだと 55,000円(!)という値段になってしまう一方、2008年式23~24万kmが1,133,000円、2007年式35~36万kmが1,429,000円といった具合になります。

もちろん高所作業車や塵芥車といった装備搭載タイプはその分、買取価格も高くなります

ファイター

三菱ふそうにおける中型トラックブランドで、車両総重量4トン~8トンクラスが幅広いバリエーションでラインアップされています。

一般的な輸送に用いられるベースグレードはもとより、冷凍車、タンクローリー車、ダンプ、クレーン、コンテナ車、荷室ウイングタイプなど、実に様々です。もちろんこれらの要素によっても買取価格は変動します。

なお、10トンクラス以上はスーパーグレートという別ブランドに分類されています。

そんなファイターの買取相場は

平均:2,438,000円

この数字はあくまで平均であり、実際には年式や走行距離やバリエーション、グレード、装備などの要素によって大きく左右されます。

例えばベースグレードで2003年式2~3万kmだと2,198,000円なのに対し、2001年式24~25万kmでは369,000円となってしまうといった具合です。もちろん搭載装備によっても変わってきます。

以上を踏まえ、気になるのはなんといっても、買取依頼で最高値をつけてくれる業者はどこか、に尽きるでしょう。本サイトでは、実際に同じ車両を複数の業者に見積もり依頼してみました。そちらも参考に相見積もりを取る業者を選ぶと、高価買取が期待できます。

おすすめ買取業者の
見積りを取ってみました

トラック編 重機編

おすすめ買取業者の
見積りを取ってみました

買取価格一覧表を見る